ふぁんふぁんニュース
悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時35話ネタバレ感想!ルペルシャの残したい瞬間

「悪女が恋に落ちた時35話のネタバレ感想!ルペルシャの残したい瞬間」をご紹介していきたいと思います。

前回は、馬車の中で“いつか私が皇宮から去る時は笑って見送ってください”と笑顔でいうルペルシャの言葉に、戸惑うユジン・カイン・ヘイレス。

それでは、「悪女が恋に落ちた時35話のネタバレ感想!ルペルシャの残したい瞬間」をどうぞ。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時35話ネタバレ!ルペルシャの残したい瞬間

夜の屋敷の前にユジンとカインとへレイスの姿“俺が調べたところ、昔のリシャは今とは別人だった”と話し出したへレイスに“何が言いたい”とカインが問います。

“俺は余命わずかな人を多く見てきたが、リシャは他の奴らと違い未練がないんだよ”と言うヘイレス。

“いつ死んでも未練がないように見える、皇宮に流れる噂もデマではなさそうだな”という話に、ユジンとカインは黙って聞くのでした。

 

皇女は病を知る前からすべてを1人で背負おうとしている、そうなった原因はおそらく…彼女の家族たちなのか。

眠っているルペルシャの部屋に来たへレイス。

 

“面倒なことは大っ嫌いなのに、俺はなんでここにいるんだろう?”彼女の寝顔を見つめています。

すると彼女の目から涙が…その様子を目にしたへレイスは“お前が死んだら泣き顔が見れなくなる、まだ死なないでくれ…”

うそっ…これって夢?と驚いてる主人公、その目の前には…

 

鍛えられた身体があらわになった“彫刻のようなすばらしい肉体だと思いませんか?…好きなだけご覧ください”というユジンと“皇女様…どうか私も見てください、私じゃお気に召しませんか?”カインの姿が!

さらには“おいお前ら2人どけ”背中に天使の羽がついたへレイス。

 

“なんなの!この欲望に忠実な夢は!”幸せいっぱいで顔を真っ赤にして大興奮で大はしゃぎ。

へレイスの“一番キレイなのは俺に決まってるだろう”の言葉に“いやいや、一番はルペルシャお姉様よ”と主人公。

 

そして夢の中ではジェインは仔犬になっており、ユジンとカインを睨みつけて“変態野郎!皇女様をこんな格好で誘惑するな!”と吠えかかります。

ドスンッとベットから落ちて夢から覚めたルペルシャ“ありえない夢だったけど…もっと見たかった”

 

“残したい瞬間を絵にして持ち歩けるものある?”とお茶を用意しているエマに聞くルペルシャ。

驚いた顔のエマに“大丈夫?”と聞くと“大丈夫です、すぐ調べてみます”と言いました。

 

みんなが忙しそうなので1人で図書室へ。

すると本棚に1冊の年季の入った本が、内容は自分がかかった病“ラファエリス”などの不思議なものについて書かれていました。

 

そして前にエマに用意してもらった人工妖精という宝石のついた日記についても書かれていました。

人工妖精について調べてみると、ダニエルの国だった消えた亡国“ロバイン王国”の名前が…。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時の登場人物

悪女が恋に落ちた時33話までのだいたいの登場人物を紹介しておきます!

  • ルペルシャ:主人公が転生。悪女
  • アリエル:小説のヒロイン。超ピュア
  • ラビロフ:わがままな皇太子。アリエルと結ばれるためにあらゆることをする
  • リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。ガチの悪女
  • ユジン・デ・ボルタン:イケメン1。アリエルのために命を落とす。
  • カイン・デ・アイリック:イケメン2。アリエルのために腕をなくす。
  • ヘレイス:イケメン3。アリエルのために命を落とす。
  • イビエン:アリエルの親友
  • ジェイン:メイド
  • ダニエル:ヘイレスの親友
  • ロックス:医者
  • 皇帝:ルペルシャの父親
  • メイド2人(アリンとリニ)
  • リフリー:薬草専門家
  • 謎の人物:ポニーテールの女性?
  • テオ:コック。リニと仲良し

今回は新たな登場人物はいませんでしたね~

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時35話感想!ルペルシャの残したい瞬間

今回は、ルペルシャの夢の中に出てきた3人がインパクト強すぎます^^

現実世界では、“ルペルシャは余命わずかなのに未練がない。まるでいつ死んでも未練がないようにみえる”と淡々と話すへレイスに複雑な顔で話を聞いているユジンとカイン。

そのあと、寝ているルペルシャの姿を見に来たへレイス。

 

“おまえが死んだら泣き顔が見れなくなる、だからまだ死なないでくれ”という言葉が印象的でした。

最初は好奇心で近づいたけど、だんだんルペルシャに好意が現れたのでしょうか?

 

そんな悲しげな3人とは裏腹に、幸せいっぱいの夢の中のルペルシャ。

鍛えられた身体があらわになった“彫刻のようなすばらしい肉体だと思いませんか?…好きなだけご覧ください”というユジン。

 

いつも冷静なカインが恥ずかしそうに“皇女様…どうか私も見てください、私じゃお気に召しませんか?”という姿。

“おいお前ら2人どけ”背中に天使の羽がついたへレイス。

 

その姿を見た主人公のリアクッションが面白かったです、感情が暴走してましたね^^

私もユジンとカインの姿みてニヤニヤしてしまいました…お恥ずかしい^^

 

しかし、へレイスが“一番キレイなのは俺にきまってんだろ”といった瞬間。

ピタッと固まり“いやいや違うでしょ、誰が何と言おうと一番はルペルシャお姉様よ”というと“俺を見て最初気絶したくせに!”のやりとり、私は好きです。

 

そして偶然みつけた本に、まだ会えていないダニエルの国だったロバイン王国の名前が!

近いうちにダニエルの姿が見られるのでしょうか!

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時35話ネタバレ感想!ルペルシャの残したい瞬間【まとめ】

「悪女が恋に落ちた時35話ネタバレ感想!ルペルシャの残したい瞬間」いかがでしょうか^^

今回は、ルペルシャの夢がインパクト強くて面白かったです。

悪女が恋に落ちた時を読まれている人には、たまらなかったと思います。

次のお話も楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!