ふぁんふぁんニュース
悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時38話のネタバレ感想!皇太子がルペルシャに興味

「悪女が恋に落ちた時38話のネタバレ感想!皇太子がルペルシャに興味」をご紹介していきたいと思います。

前回は、みんながいつもと違う様子だったので“そんなに心配しなくても大丈夫”と伝えてます。

“皇女様が目を覚まされたのは3日ぶりです、陛下も大変心配されております”とカインが言います。

その言葉に固まるルペルシャ。

“すみませんがちょっと…考える時間をください”と言います。

それでは、「悪女が恋に落ちた時38話のネタバレ感想!皇太子がルペルシャに興味」をどうぞ。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時38話ネタバレ!皇太子がルペルシャに興味が…

1人考え黙り込んでいたルペルシャ。

“着替えを用意してちょうだい”

メイド達が手際よく準備をしていきます。

 

大丈夫、何も恐れることはないわ!堂々と気丈に継承権も放棄するって伝える!

ふと目線を上げると、メイド達が何か言いたそうな様子。

 

“暗い顔してどうしたの?”

するとメイド達が“目を覚まされて間もないのに…”

2人ったら心配してくれてるのね!

 

メイドの頭を撫でながら笑顔で“私なら大丈夫だから心配しないで、本当よ?だって…愛する人達と一緒だもの”

扉の前にユジン・カイン・へレイスの姿がありました。

 

そしてメイド達に“行ってきます”

陛下に会いに向う途中“ところで呼ばれたのは私だけなのに…ユジン・カインまで一緒に来るのは少し大げさでは?”というと。

“俺もいるぞ”と拗ねたように言うへレイス。

“途中で倒れられたら大変ですから”とユジンが言うと“大丈夫なのに…”とルペルシャ。

 

“ですが皇女様には前科があります”と冷静にいうカイン、その言葉に“プッ!”笑うユジンとへレイス。

その様子を見ていたルペルシャは、緊張が解けていきました。

 

すると、先ほどまでの空気が変わりユジンとカインがルペルシャの前に出て扉を開けました。

大広間にヒソヒソと話をしている貴族たち、“噂とだいぶ違うな、あれがアノ皇女?”

 

“やっと、その大切さに気付いたようですね”とユジン。

“どうせなら、もう少し早く…”とカイン。

その意味が分からないルペルシャ。

 

歩き進めると目の前には大きな扉、“行ってきます。”と告げ1人で中に入っていきました。

中に入ると陛下がおり、挨拶をすると“そこに腰掛けなさい”と言います。

 

部屋の中央に、椅子が置いてありました。

椅子に座ると“倒れたと聞いた…なぜそんなに平然としていられる”と聞かれ“少し長く眠ってただけです”と答えます。

 

“皇女は、ここを出ることを望んでいるのか?”と陛下がいうと、ルペルシャは真っすぐな目で“はい、それが…私の望みです。”

その返答を聞いた陛下がバツの悪そうな表情になり言いにくそうに語りだしました。

“…皇女、皇太子がお前のことに興味があるらしい”

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時の登場人物

悪女が恋に落ちた時38話までのだいたいの登場人物を紹介しておきます!

  • ルペルシャ:主人公が転生。悪女
  • アリエル:小説のヒロイン。超ピュア
  • ラビロフ:わがままな皇太子。アリエルと結ばれるためにあらゆることをする
  • リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。ガチの悪女
  • ユジン・デ・ボルタン:イケメン1。アリエルのために命を落とす。
  • カイン・デ・アイリック:イケメン2。アリエルのために腕をなくす。
  • ヘレイス:イケメン3。アリエルのために命を落とす。
  • イビエン:アリエルの親友
  • ジェイン:メイド
  • ダニエル:ヘイレスの親友
  • ロックス:医者
  • 皇帝:ルペルシャの父親
  • メイド2人(アリンとリニ)
  • リフリー:薬草専門家
  • 謎の人物:ポニーテールの女性?
  • テオ:コック。リニと仲良し

今回は新たな登場人物はいませんでしたね~

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時38話感想!皇太子がルペルシャに興味

彼女の行動力がすごいです、まさか直接会いに行って自分の意見を再度伝えに行くなんて!

きっとイケメン3人が近くに居てくれたから行動できたのかもしれませんね。

 

でも、知らない間にユジン・カイン・へレイスの雰囲気が良くなっているようでしたね。

始めの頃は、敵意しかなかったのに冗談を言える仲になっているだなんて!

 

へレイスの場合は、いじられてる感じでしたね。

ルペルシャが陛下に会いに行くとき“ユジン・カインも一緒に来るのは…”というと“俺もいるぞ”と主張しているのが、なんだか可愛かったです。

 

いつも冷静なカインも“皇女には(倒れた)前科があります”と普段は言わないことを言ったのも驚きでしたし、クスッと笑えました。

しかし陛下のいる大広間の扉を開けるときルペルシャの一歩前に出たとき、先ほどまでの和んでいた雰囲気が一気になくなりましたね。

 

凛としてカッコよかったのですが、ユジンとカインが言っていた“やっとその大切さに気付いたようだ”“どうせならもう少し早く…”

一体どんな意味で口にしたのでしょうか?気になります!

 

その後、ルペルシャ1人で部屋に入った扉を見つめるへレイスに“愛されたいなら素直にならないと”いうユジン。

ユジンの耳元で“もっと簡単に言わないと、あの者には理解できない”というカインとのやり取り。

兄弟ケンカを見ているようで、和んだ場面でしたね。

 

一方、陛下と2人で話しているルペルシャ。

まさかここで皇太子の名前が出てくるなんて!

 

皇太子が興味があるらしいって、嫌な感じですね。

ここから一波乱ありそうな雰囲気です。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時38話ネタバレ感想!皇太子がルペルシャに興味が…【まとめ】

「悪女が恋に落ちた時38話ネタバレ感想!皇太子がルペルシャに興味が…」いかがでしょうか^^

イケメン達の和やかな雰囲気だったと思えば、まさかの皇太子の名前が出てくるなんて!

まさか次回皇太子とルペルシャ対面しちゃうのでしょうか!

次のお話も楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!