ふぁんふぁんニュース
ニュース

イソジンの転売禁止はなぜ?転売してもいいイソジンはある?

イソジンは転売禁止なのでしょうか?その理由や、転売できるイソジンもあるらしいので紹介します。

2020年8月4日、大阪府吉村知事の#イソジン騒動。

新型コロナウイルスのPCR検査陽性が陰性になるというものでしたが、これが原因でイソジンの転売が盛んにおこなわれるようになりました。

このそもそもイソジンは本当に転売禁止なのか、またその理由は何なのでしょうか?

また、イソジンには医薬品と医薬部外品があるらしいのですが、そちらは転売禁止にならないのでしょうか。

この記事では、「イソジンの転売禁止はなぜ?転売してもいいイソジンはある?」と題し、医薬品が転売禁止の理由やイソジンの医薬品、医薬部外品の区別について、紹介します。

スポンサーリンク

イソジン転売禁止?なぜ、理由はあるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

メルカリ イソジン爆売れ中。 吉村知事は、イソジンの会社から いくらお金をもらったのかな? たった41人の実験例を取り上げて、 本当にそれが効くかどうかは、分からないと思うけど、 テレビで言ってたから、効くと違いないと、 思って買っちゃうんだろうなあ 東洋医学健康アドバイザー 松本康男 統計的には、数が少な過ぎる。 あとで間違いでしたーという可能性もある。 私の個人の体験談から一つ。 受験期に絶対にインフルエンザになりたくないと、イソジンでうがいをしたら、 喉がイガイガしてきて、その後インフルエンザになって一週間寝込みました。 イソジンが喉にいいのか悪いのかは疑問です。 参考関連投稿 TVは洗脳装置 https://www.instagram.com/p/CDDPanZDYcC/ もう終息してる 騒ぐな馬鹿 https://www.instagram.com/p/CDSvZmYDuNt/ PCR陽性者 日本人じゃない! https://www.instagram.com/p/CDVW_C0jZPe/ 倒産の津波が来るぞ! https://www.instagram.com/p/B_q1QxTDvm-/ . ホリエモンや小林よしのり氏など 頭のいい人は、経済的自粛は、必要なしと言う。 https://www.instagram.com/p/B_tE8nbjZVf/ 医療崩壊はしない! https://www.instagram.com/p/B_WFF82DxUi/ 経済再開せよ! https://www.instagram.com/p/B_YToK7jsE2/ #イソジン #メルカリ #吉村知事 #吉村洋文 #大阪府知事 #ロックダウン 必要なし #自粛不要 #スウェーデン #自然免疫 #集団免疫 #pcr検査 #コロナ陽性 #インスタ医療団 の代表的人間です🧑 #内海聡 #コロナ禍 #コロナ渦 #コロナ渦中 #武田邦彦 #武田邦彦先生 #ホリエモン #堀江貴文 #堀江貴文イノベーション大学校 #マスコミ #マスゴミ #マスコミ報道 #人口削減 #陰謀 #陰謀論

松本 康男 やすボーイ@東洋医学健康アドバイザー(@yasu_boy)がシェアした投稿 –

イソジンが転売禁止なのはなぜでしょうか?

それは、イソジンが第3種医薬品であり、フリマサイトでの販売は医薬品医療機器等法で禁止と定められているからです。

 ITmedia NEWS編集部がメルカリの状況を確認したところ、医薬品医療機器等法第24条第1項で無許可販売が禁止されている医薬品のうがい薬が出品されていた。

ITMedia

ちなみに法律ですので、違反すると罰金などの罰則が科されることもあります。

 

転売できるイソジンはある?どんな種類があるの?

イソジンには、医薬品のものと、医薬部外品のものがあります。

医薬品は転売禁止ですが、なんと医薬部外品は転売禁止ではありません。

 

こちらが、第3種医薬品のイソジン・類似のうがい薬です。

イソジン(第3種医薬品)の画像です イソジン(第3種医薬品)の画像です イソジン(第3種医薬品)の画像です イソジンのどフレッシュ(第3種医薬品)の画像です
うがい薬(第3種医薬品)の画像です明治ウェブサイトより

 

一方、こちらが、医薬部外品のイソジンです。

イソジン(医薬部外品)の画像です

透明な液体で、あの独特なにおいも緩和されています。

こちらは、アップル味ですが、ミント味もあります。

スポンサーリンク

 

医薬部外品のイソジンはこれからもフリマサイトで買える?

医薬部外品のイソジンは、8月4日現在は購入できますが、今後買えなくなる、出品されなくなる可能性が高いです。

理由としては、吉村知事のイソジンをめぐる発言で、医薬部外品のイソジンもフリマサイトで高値の出品が相次いでいるからです。

実際、アマゾンなどネットショッピングサイトではすでに取り扱いができなくなっており、今後、フリマアプリでも医薬部外品のイソジンにはなんらかの規制がかかるかもしれません。

医薬部外品は法令やメルカリの規約で出品が禁止されていないが、過去にマスクの高額転売行為が違法化した例もあることから、今後規制される可能性もある。

Yahoo

 

イソジンの転売禁止はなぜ?転売してもいいイソジンはある?

以上、「イソジンの転売禁止はなぜ?転売してもいいイソジンはある?」と題し、イソジンの転売禁止について紹介してきました。

まだまだ新型コロナウイルスの脅威は続いています。

うがいもさることながら、手洗いや3密の回避などできるところからやっていきましょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!