ふぁんふぁんニュース
ニュース

ジップロック傘の販売はいつどこで?どうやって手に入るか調査しました

ジップロック車の販売はいつどこで?どうやって手に入れることができるのでしょうか?

2020年7月29日、 旭化成ホームプロダクツは、ジップロックをリサイクルにして傘にする取り組みを発表しました。

記事全文はこちら。

旭化成ホームプロダクツ、 テラサイクルジャパン、Nature Innovation Group(アイカサ)ビームスの4社は、 「Ziploc RECYCLE PROGRAM」を開始した。回収した使用済みジップロックを傘としてリサイクルし、傘シェアサービス「アイカサ」 で利用できるようにする取り組み、 7月29日よりジップロックの一般回収を開始

yahoo

7月29日から回収が始まっており、回収してもらうにはオンライン登録が必要です。

このジップロックの傘、いつ販売されてどこで入手することができるのか、気になりますね。

この記事では、「ジップロック傘の販売はいつどこで?どうやって手に入るか調査しました」と題し、ジップロック傘がどこで入手できるかを紹介します。


スポンサーリンク
 





 
 

ジップロック傘の販売はいつどこで?どうやって手に入る?

ジップロック傘の写真です出典:ヤフー

ジップロック傘は、9月中旬から西武鉄道池袋線の池袋から飯能駅までの26駅を中心とした都内の駅構内での貸し出しを開始します。

気を付けたいのが、販売ではなくレンタルという点。

傘シェアサービスの「アイカサ」が、 現在の運用している傘シェアの仕組みを提供し
ていきますよ。

それでは、このレンタル料金はいくらなんでしょうか。


スポンサーリンク
 





ジップロック傘のレンタル値段は?

傘を使う女性のイメージ写真です

プレス発表によると、使い放題プランが月額280円。

通常プランが24時間70円で、最大月額420円です。

6回目以降は課金されません。

雨の多い時期は、1か月使い放題にしておくと安心しますね。


スポンサーリンク
 





ジップロック傘はいつまで入手できる?

傘のイメージ写真です

このジップロック車のプロジェクトは1年間の予定です。

傘の生産数は1,000 本。

利用状況などにより、今後も延長される可能性があるとのこと。

開始直後は手に入りにくいかもしれませんが、1年間という長期間やっているので気長に特てば利用できそうです。

リサイクルとシュアを掛け合わせたとでも良いサービスだと思うので、長く続いではしい
ですね。


スポンサーリンク
 





ジップロック傘の販売はいつどこで、どうやって手に入るかの調査まとめ

以上、「ジップロック傘の販売はいつどこで?どうやって手に入るか調査しました」と着しジップロック傘の入手場所や人手方法を紹介してきました。

最後にまとめます。

ジップロック傘の販売はいつどこで、どうやって手に入るかまとめ
  • 9月中旬から
  • 西武鉄道池袋線の池袋から飯能駅までの26駅
  • アイカサの傘レンタルで1回70円から

 

プラスチックのリサイクルで、廃プラ問題が更に多くの人が考えるきっかけになると良いですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

error: Content is protected !!