華原朋美

華原朋美の薬物乱用はいつからいつまで?薬物依存から抜け出せない?

華原朋美の薬物乱用、いつからいつまで続けていたのでしょうか?

2020年8月31日付で、華原朋美さんが事務所との契約解除にいたりました。

その理由は、一時は、高嶋ちさ子さんとのベビーシッタートラブルで、警察沙汰にしたことに思われました。

しかし、次週の週刊文春には、薬物乱用の疑惑ありと紹介されていました。

この記事では、「華原朋美の薬物乱用はいつからいつまで?薬物依存から抜け出せない?」と題し、華原朋美の薬物乱用はいつからなどを調査していきます。

スポンサーリンク

華原朋美の薬物乱用はいつからいつまで?

落ち込んでいるイメージ写真です

華原朋美さんの薬物乱用が目立ってきたのは、1998年、当時24歳前後でプロデューサーだった小室哲哉さんとの破局が報じられたころ。

華原朋美さんのお兄さんは、その時の様子を、

薬物依存はさらに悪化し続け、「フラフラ下着一枚で道路出て行ってしまうこともありました。ラムネを食べるようにボリボリと薬物を)服用してしまう」ひどい状態だった。

(2013年のjcast news

その後いったんは、収まったという情報もあります。

そのきっかけになったのは、フィリピンに単身赴任中だったお父さん。

華原さんは、退院したその日にお父さんのところに行ったそうです。

父のボランティア活動を手伝い、貧しい子供にプレゼントを届けたり炊き出しをした。そのうちにだんだんと薬が抜けていき、「自分は何をしたいんだろう。どうしたらいいんだろう」と考え、歌いたいと再び思うようになった。

j-cast

一心にいいことをして、クスリから決別できたみたいですね。

帰国後は、老人ホームでボランティアをしながら、カラオケで「I’m Proud」を収録し、自分を解雇した事務所に送っていたそう。

朋ちゃん、めちゃめちゃいい人ですね!

 

その努力が報われて、2012年に5年半ぶりに芸能界に復帰。

2013年8月には24時間テレビで、自身の薬物依存について語る場面もありました。

きっとこの5年間は、つらい時間だったでしょうね。

 

この時は視聴者は、華原朋美は薬物から抜け出せたとおもったのです。

ですが、2020年になり、やめられていなかった可能性が浮上します。

スポンサーリンク

薬物乱用で交通事故?妊娠、母乳育児で薬をやめた?

戦っている写真です

2020年、華原さんは交通事故を3回起こしています。

約半年の間に事故を3回は多すぎると感じますが、華原さん自身は「育児でけっこう不足になったりとかが多かったので」とマイペースな回答。

ですが、事故を起こした当時、酩酊状態だったらしいという情報もあるとかないとか。

その一方で、華原さんからは、2018年に妊娠してからは、薬は飲んでいない、母乳で育てている、との発言もあります。

今回は本当に薬物乱用をやめていると願いたいです。

妊娠中や母乳期間中の薬物乱用は、本当にあぶないですもんね。

スポンサーリンク

華原朋美の薬物乱用はいつからいつまで?薬物依存から抜け出せない?まとめ

以上「華原朋美の薬物乱用はいつからいつまで?薬物依存から抜け出せない?」と題し華原朋美さんの薬物乱用について紹介してきました。

早く元気になってほしいと願います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

error: Content is protected !!