ふぁんふぁんニュース
クルマ

子供いてもスライドドアはいらない?便利で楽だけど必要ではない?

子供がいてもスライドドアはいらないのでしょうか?

「子供がいる家庭の車には、スライドドアがあると便利!」と思う人が多いですよね。

ですが、実際のところはどうなのでしょう?

 

一見便利なスライドドアですが、案外必要なかったり、悪い点もあったりするようですよ~

この記事では、「子供いてもスライドドアはいらない?便利で楽だけど必要ではない?」と題し、子供がいてもスライドドアはいらないのかどうか、まとめていきます!

スポンサーリンク

子供いてもスライドドアはいらない?実際スライドドア無しでも大丈夫

子供がいても、必ずしもスライドドアが必要というわけではないんです。

実際、わが家は車を2台所有していた時に第一子を出産。

(田舎なので複数台所有は当たり前なんです)

 

2台ともスライドドアではありません。

1台は軽自動車で、1台はセダンでした。

 

その2台の車を選んだ理由は、私と夫がそれぞれ好きな車だったから。

わざわざ生まれたばかりの子どものために買い替えるという考えはなかったんです。

 

実際に赤ちゃんと生活してみて、出産前からスライドドアを使わない生活に慣れていたので、出産後もさほど不便と思うことはありませんでしたよ~

子供はまだ赤ちゃんなので、大人の意のままに乗り降りさせられるだけでしたし。

大人がドアを開けるとき気を付けていれば隣の車にドアをぶつけることもありませんでしたしね。

スポンサーリンク

 

子供がいてもスライドドアはいらない理由はなぜ?子どもの年齢から考える

子供がいてスライドドアはいらないなぁと思う理由は、子どもの年齢の問題だと思います。

スライドドアが要らないと思う子どもの年齢の時期は2つあるようです。

  • 子供がまだ赤ちゃんで自分でドアを動かさない時期
  • 子供が小学校高学年くらいまで成長して、後部座席の開閉に心配が要らなくなる時期

それぞれくわしく見ていきましょう。

子どもがいてもスライドドアはいらない時期①子どもがまだ赤ちゃんの時

子どもがいてもスライドドアがいらない時期の1つ目として挙げるのは、子どもがまだ赤ちゃんの時です。

子共が赤ちゃんの時は、大人が子どもを抱っこして、チャイルドシートに座らせてあげますよね。

その時、スライドドアの方が、乗せやすさという点で若干便利かもしれませんが、普通のドアでも大丈夫です。

 

なぜならまだ赤ちゃんの時の子どもはあまりバタバタと自己主張することが少ないからです。

普通のドアを大人が開閉して、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるので、スライドドアでなくてもさほど大きな支障は出ないでしょう。

しかしだんだんと自己主張してくるようになると、スライドドアの方が安心と言えるかもしれません。

子どもがいてもスライドドアはいらない時期②子どもが成長したとき

子どもがいてもスライドドアがいらない時期の2つ目として挙げるのは、小学校高学年や中学生くらいになって、子どもがある程度成長して、落ち着いてきた時期です。

これくらいの年齢になると、普通のドアをちょうどよく開閉できる筋力も付いてきます。

そして、むやみやたらとドアをバーンと開けるようなことはしなくなってきます。

子どもがこれくらいの年齢になると、「正直ミニバンはちょっと嫌だな…」と思っている父親も、自分の好きな車が買えるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供がいるとスライドドアが無い方が良いこともある!デメリットを紹介!

スライドドアのデメリットは、特に子供の指が挟まれてしまったという事故があるということです。

普通のドアなら起こらない事故が、スライドドアで起こってしまうと思うと、ちょっと心配ですよね。

実際に、子どもの指がスライドドアに挟まってしまったというツイートを紹介します。

https://twitter.com/TeniTeni_Asuka/status/1245660434830479360?s=20

中には、子どもの指を気を付けていたら、親の自分の指を挟んでしまったと言う人も。

気を付けましょうね。

 

スポンサーリンク

 

でもスライドドアは子供がいるとメリットは多い!便利で楽で安心!

ここまで、スライドドアが無くてもよいという意見を紹介してきましたが、やはりスライドドアにはメリットもたくさんあります。

中でもスライドドアの最大のメリットは、子どもがドアを開けた時に、隣の車にバーンとぶつかる心配がないということです。

スライドドアは引き戸なので、隣の車との感覚が狭くても乗り降りできますしね。

 

実際、1人目の子どもの出産時には、スライドドア不要と考えていたわが家も、末っ子が生まれる前にミニバンに買い替え、スライドドア装備となりました。

やはり、スライドドアの付いた車に一度乗ってみると、もう子どもが大きくなるまではスライドドア無しの車には乗れないなぁとしみじみ感じています。

 

いずれにせよ、スライドドアは、子どもがいる家庭の強い味方。

スライドドアが不要と思う人も必要と思う人も、自分の子どもの年齢や車の使い方をよく考えてから買い替えしましょうね!

もちろん、色んな車を試乗することも忘れてはいけませんよ~

スポンサーリンク

子供いてもスライドドアはいらない?便利で楽だけど必要ではない?【まとめ】

以上「子供いてもスライドドアはいらない?便利で楽だけど必要ではない?」と題し、子供いてもスライドドアはいらないのか、まとめてきました!

車選びって大変ですよね…

子どもがいるかいないかはもちろん、自分の価値観やライフスタイルに合った車に乗りたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!