ふぁんふぁんニュース
この恋あたためますか

恋あた7話ネタバレ感想紹介します!

恋あた7話のネタバレ感想紹介します!

スポンサーリンク

恋あた7話のネタバレ

拓実は、樹木の「好きなの」という告白、聞こえていた!

「ゴメン」と断る拓実の言葉にかぶせるように、冗談!と自分の告白を無かったことにする樹木。

 

帰ってきて、拓実は里保に2つのおみやげを渡す。

1つはキキの選んだキーホルダーが入った紙袋(ダミー)

1つは、ネックレス。

企画した商品ができた里保にお祝いもかねて、拓実からのプレゼントだった。

 

 

拓実は、早速軽のバン(ココエブリィ仕様)を用意し、上目黒店のメンバーと里保と一緒に走り回るコンビニを実現させる。

 

新谷は、一人ケーキのアイデアを練っていた。

そしてキキのことを想いながら、一人ケーキを作るのだった。

 

クリスマスケーキの企画をするスイーツ課。

里保はクリスマスケーキの企画書を出すが、一岡からは「里保はなぜあのケーキを作ろうと思ったの?勉強熱心なことは伝わるけど」とダメ出し。

 

新谷は、初めて自分で考えて作ったスイーツを、「一番最初に樹木ちゃんに食べてほしい」とプレゼント。

 

クリスマスまでの期間を俺にください。と告白。

クリスマスまでにオレが樹木ちゃんの特別になると断言。

樹木は、スーに相談すると、スーからは、今が新谷との恋が始まるきっかけかも!とノリノリ!

 

拓実に何か伝えようと樹木はバイト中に拓実に会いに行く。

そこにいきなり停電!

ふとした瞬間に、急接近!!

 

軽井沢周辺で大規模停電

一ノ瀬から、樹木と拓実が二人で軽井沢に行ったと知らされる新谷は…

 

軽井沢に向かう途中トイレに行きたい樹木は、謎の民家に立ち寄る。

人気も無く、真っ暗な家の中。

拓実は、外で待ちきれず樹木を追いかける。

樹木から「ビビってる?」と聞かれ

思わず「ビビってないよ」と答える拓実。

 

その瞬間、謎の老人が!!!!

 

謎の老人に教えられ、避難地になっている近くの小学校に向かう。

はじめは遠巻きに見ていた避難民ですが、安心できるモノと分かると、次から次へと商品を買っていく。

 

その様子がSNSで流れ、神子や一岡、都築もその様子を知ることに。

 

お客さんが続々とくるココエブリィのコンビニカー。

しかし、ついに売り切れになってしまいます。

そこにトイレを借りたボロ家(道の駅)の老人が、コーヒー豆の差し入れをしてくれたのだった。

 

続いて新谷が里保と共に、追加の商品をもって登場。

どうやってきたのと聞かれ、拓にいに車で、と拓実の車のカギをちらつかせる新谷。

その後も、ここエブリィのコンビニカーは大繁盛だった。

 

商品の荷下ろしをしていた樹木は、星の美しさに手すりに上って夜空を見ていた。

拓実が現れ、コーヒーを手渡す。

その時の手が、冷たいと自分の手を重ね合わせる拓実。

 

その瞬間、買ってもらったスノードームを押しかえす樹木。

納得いかない表情の拓実を残し、皆の元に戻る樹木。

 

その後、新谷に、つきあってみる、「よろしくお願いします」と伝えた樹木。

新谷は天にも昇る気持ちで樹木を抱きしめる。

新谷は、拓実に樹木と付き合う宣言すると、拓実は新谷に愛車のカギを渡す。

けれどもその表情は決して明るくはなかった。

スポンサーリンク

恋あた7話感想を紹介します!

前回が熱すぎるので、7話はクールダウンの回かと思いきや、

 

全然冷めませーーーーーーん!!!

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!