ふぁんふぁんニュース
恋する母たち

恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!

恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!

恋する母たち(恋母)が話題です!

2020年10月23日からドラマ「恋する母たち」の放送もスタート!

柴門ふみさんが10年企画を温めたという原作、面白くないハズないですよね。

 

それでは、「恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!」と題し、恋する母たち原作マンガ1巻のネタバレを紹介していきます!

スポンサーリンク

恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!

私立麻蔵学園高校。

東大進学率が高い小中高一貫のエリート男子校。

そこに息子を通わせている石渡杏、林優子、林原まりという3人の母親が呼び出されました。

担任から、告げられたこととは…!?

 

1か月前、杏は麻蔵学園の保護者会が開かれ大勢の保護者達と共に出席。

でも、裕福な家庭ばかりで、ほかの保護者はみんな紺ワンピ、ブランドバッグ、5センチヒールでまとめ髪。

普段着で来た杏は居心地が悪くてしょうがありません。

そんななか、ハデハデ花柄のワンピで堂々と現れる母親も。

杏は、教室に入ると席が決められていました。

子どものテスト順位で決まっているようです。

杏の席は、最後から二番目。

そこに後ろから「やれやれまたビリか」の声が。

先ほどの花柄ワンピの母親が立っていました。

彼女はズイズイ「わたし蒲原まり」と自己紹介し、学校や成績一番の子の母親を批判し始めます。

杏は自分はズボラだから成績表を配るのに楽なようにこの席順にしてるんじゃない?とリアクション薄く答えます。

その反応に驚いたまりは「成績一番の子の母親は不倫してて、人は見かけによらないわね」と暴露。

そして「あなたみたいなズボラで地味なママこそじつは、不倫してたりして…?」とブッ

コんできます。

その言葉に、杏はフリーズ…

その反応では、まりにYESと答えているも同然でした。

スポンサーリンク

杏には慎吾という夫がいました。

夫は否にベタぼれで「杏は僕の一番の人」というのが慎吾の口癖でした。

2人の間には子供が産まれ、理想の家庭そのものでした。

しかし、結婚から8年ほどたったある日、慎吾から「会社でまずいことが合って…」と告げられます。

翌日、慎吾は「キミをがっかりさせてごめん」と言い残し出勤してから、上司が自宅に現れ、「経費の架空請求で詐欺をしたのでクビになった」と言われます。

その日から慎吾は帰ってきませんでした。

その10日後、自宅アパートの前に一人の男が現れ、彼は「ダンナが駆け落ちした女の亭主」で斉木と名乗りました。

杏はショックのあまり、動揺を隠せません。

いきなり駆け落ちしたといっても、全く信じることができませんでした。

杏は一晩考え斉木に連絡をとった。

心に突き刺さった『好き』って感情は急には抜けません」そう伝え、慎存たちのメールを見せてほしいと斉木に頼みました。

杏はメールを見て、慎吾の不倫を理解します。

でも整理がつかず、取り乱したり、帰り道も気が動転していてひたすら意味もなくしゃべり続けていました。

斉木たちを美男美女のカップルとか、イケメンだとか・・・

そんな彼女を、斉木は力強く抱きしめ、ホテルに向かうのでした。

数日後、斉木から連絡があり、その日もホテルへ。

そしてこの日から、斉木との連絡を絶った杏なのでした。

 

そして、保護者会に来ていたと我に返った杏。

まりは杏が不倫をしたと信じています。

まりとライン交換しようとしたとき、斉木からメッセージがきたことに気づきました。

けれども、杏は息子の柔道着を急ぎ購入しなければならず、返信は後回し。

結局柔道着は埼玉に行かなければ買えないことに気付きます。

そんな彼女に、まりは自分の子の柔道着をわざわざ届けてくれ、まりの案外いい人なところに気づかされます。

その日の夕方、杏は斉木から呼びだされ驚くべき事実が判明。

ご主人は今与論にいます。

斉木は8年前に離婚が成立、今では週刊誌の記者となっていました。

杏は、母親にはなりつつも、まだ慎吾が「好き」という気持ちが抜けきれずにいました。

杏は斉木とメールするようになり、彼が10年間いろんな国を訪れ、彼の同僚が与論を訪れた時に慎吾のことを発見したというのです。

慎吾は斉木の元表とは別れ、現在は別の女性と暮らしていると聞き、杏はあきれてしまいました。

斉木とメールする中で、自分はただの母親でしかなかったと物思いにふけるのでした。

スポンサーリンク

蒲原まりは、セレブ妻。

夫の年収は3500万円で高層マンションの一室に住んでいます。

私立有名女子高に通う2人のかわいい娘がいて、絵にかいたような幸せな専業主婦でした。

けれども彼女にも大きな悩みが。

 

1つは、素行不良の長男、繁秋

そして、もう1つは、夫の不倫でした。

急いで飛行機に乗るという夫のために、まりは化粧をし直し、食事を作ります。

そして、夫のスマホをチェックすると、いつもの通り不倫相手とのやり取りが残っていました。

夫は不倫相手と海外出張に出かけていきます。

まりは一人寂しさにさいなまれるのでした。

 

まりはある日、長女のママ友に誘われ、著名人も多く来るチャリティーコンサートに行きます。

そこでまりの席に間違えて座っていた男が。

席を間違えていると指摘するまりに「ここに座りますか?」と言ってくる男。

落語家の今昔亭九太郎でした。

コンサートが終わるとまりは急いで帰宅しますが、丸太郎から電話が。

夫が帰ってくると嘘をついても、見破られてしまいます。

そして、落語のチケットを送ってきたのでした。

まりは寄席に行ってみて、丸太郎の姿にひかれてしまいます。

その後毎日のように丸太郎から電話やメールの猛アタック。

昼間のドライブなら行ってもいいかな・・・と思い始めます。

 

そこで、まりは杏を呼び出して相談に乗ってもらったのです。

まりは杏をホテルのケーキバイキングに呼び出し、自慢話ばかり。

仕事を休んでまで来た杏はげんなり。

帰ろうとした矢先、まりが本題を話し始めます。

全てが主人以下の男にドキドキする、それも落語家の男からデートに誘われたと。

主人とはレスであることを告白するまり。

そして、杏は、今まで誰にも言えなかった、自分の夫は10年前に失踪したと告白したのでした。

スポンサーリンク

林優子は、コジカビール初の女性役員かと期待されるやり手。

チームで作ったCM の効果で売り上げ絶好調になり、社長から金一封をもらい、焼き肉に行こうとチームを盛り上げます。

彼女の口癖は、「15秒でまっさらにできる」。

何か決断をするときは、心の中で15秒数えているのです。

仕事もでき、人望も厚い林明子ですが、時々社員証を取り忘れるおっちょこちょいの一面も。

そして、子供と主夫を養う一家の大黒柱でした。

焼き肉から帰ると夫のシゲオがお冷を出してくれました。

そこに、息子が現れます。

優子たちの息子は、中2のときから不登校で、部屋に引きこもってばかりいました。

優子はそのことで、人知れず自分を責めていました。

 

翌日、会社に行くと副社長から呼び出しが。

行ってみると、前日痴漢を捕まえたことの確認をされました。

その痴漢というのが、コジカビール大手取引先スーパー社長の息子だったんです。

証言を取り消すよう圧力をかけてきますが、優子は断ります。

そして、翌週、優子が選任されるだろうと思っていたプロジェクトリーダーに、営業から移動してきたばかりの赤坂剛という若者が指名されました。

そして、赤坂はプロジェクトでやりたい放題。

優子は権力行使する上司や未熟な部下にげんなり。

朝倉学園から呼び出しがあったのは、ちょうどそんな時でした。

 

担任の教師が3人の母親たちに告げたこと。

それは「期末テストで1科目でも赤点を取ると、学業不振ということで留年決定」

「自主停学を勧める」というものだったのです!

スポンサーリンク

恋する母たち原作マンガ1巻感想!

読み始めてすぐに世界観に入ってしまいました!

3人の性格も環境も全く違う母親たちが、恋や仕事、家族に悩みながらも懸命にぶつかっていく。

そんな登場人物の一挙一動に引き込まれてしまいまいました。

めちゃめちゃ面白かったです。

 

正直、読む前は絵はあまり好きではないかも・・・と思っていました。

(すいません)

でも、この登場人物の設定やストーリーの面白さがあれば、絵の好みは気になりませんでした!

 

特に好きなシーンは、杏が斉木の家で慎吾たちのメールを見せてもらった後、怒りと悲しみんがこみ上げてくるシーン。

同じ女性ですがドキドキしてしまいました。

 

杏とまりと優子、3人が全く違うタイプの女性なので、読み手は特にこの登場人物が自分に似ているとか、この人のこう言うところが良いとか思いながら読めるのが面白いです!

わたしだったら、性格はまりだけど、ワーママだから優子っぽいところがあるかなーとかw

読む人によって、いろんな読み方楽しみ方ができますね!

スポンサーリンク

恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!まとめ

以上「恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介!」と題し、恋する母たち原作マンガ1巻ネタバレ感想を紹介してきました!

大人気ドラマ1話のネタバレ感想はこちら!

原作マンガ2巻のネタバレ感想はこちらです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!