ふぁんふぁんニュース
男性シンガー

長尾大の経歴は?あゆの全盛期に楽曲提供

長尾大の経歴はどんなものなのでしょうか?

2020年7月29日、作曲家の長尾大さん(49)が、覚せい剤所持で、宮崎県で現行犯逮捕されました。

長尾さんといえば、Do as Infinityの元メンバーで、あゆの全盛期の楽曲をほとんど作曲したとてもすごい作曲家!

なぜ長尾さんが逮捕に至ったのか、この記事では、「長尾大の経歴は?あゆの全盛期に楽曲」と題し、長尾大の経歴を紹介します。

長尾大の経歴は?ビルの警備員をしながら楽曲を作った

 

名前:長尾大(D・A・I)
生年月日:1971年3月28日(49歳)
出身地:千葉県浦安市
職業:ミュージシャン

長尾大の経歴の始まりは、ビルの警備員をしながらの作曲活動でした。

できた楽曲が、今のエイベックスの目に留まり、専属クリエイターとしてデビューに至ったというわけです。

作曲家として楽曲提供しながら、Do asのメンバーになるも脱退

作曲家として初期のころは、チェキっ娘やhitomiらに楽曲提供をしていましたが、ユニットを組む話が持ち上がりDo as infinityを結成。

けれども、作曲家としての作曲活動と、Do As Infinityへの楽曲制作との同時進行が困難だったため、わずか2年足らずで脱退してしまいます。

Do as Infinity の初期の楽曲は、作詞作曲ともに、D・A・Iとなっていることが多く、これは、Do as Infinityの頭文字であり、長尾大さんの名前でもあります。

Do As Infinity では、次の楽曲が長尾さんの作曲によるものです。

  • 『陽のあたる坂道』
  • 『深い森』(アニメ『犬夜叉』のエンディングテーマ)
  • 『真実の詩』(アニメ『犬夜叉』のエンディングテーマ)
  • 『TAO』

動画はこちら

  • 陽のあたる坂道

  • 深い森

 

浜崎あゆみさんの全盛期の曲を量産

Do As Infinityの脱退前後から、浜崎あゆみさんがブレイク。

長尾さんの作曲した歌があゆの全盛期を支えたと言っても良いでしょう。

長尾さんが作曲した浜崎あゆみさんの楽曲の一部を紹介します。

  • TO BE(1999)
  • Boys & Girls(1999)
  • SEASONS (2000)
  • Dearest(2001)
  • Voyage(2002)

動画はこちらです。

  • TO BE

  • Boys & Girls

  • SEASONS

株式会社WES-VIのスタッフになり楽曲提供

2008年ごろを境に、アーティストへの楽曲提供がぱたりとやんでしまいます。

突然、2018年、愛知県にあるドローンスクールWES-VIの運営に参加。

音楽プロデューサーに就任しています。

 

奇怪な行動が目立つようになり、逮捕に至る

『イルミナティ(海外の秘密組織)が俺を狙っている』『フリーメイソンが…』といった突拍子もない話をしだしたんです。最後には、『東京にいると危ない』と脅えるようになって地方に移住してしまいました。

yahoo

数か月前は沖縄県北宗町に住んでいたという長尾さん。

北宗町と言うのは、地元警察が麻薬の取り締まりを強化している地域だとか。

 

いつからか、麻薬におぼれてしまっていたのでしょうね。

 

逮捕後、長尾さんは、自身のフェイスブックで謝罪しています。

今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています

 

長尾大の経歴は?あゆの全盛期に楽曲提供をまとめます

以上、「長尾大の経歴は?あゆの全盛期に楽曲提供」と題し、覚せい剤所持で逮捕された長尾大さんの経歴を紹介してきました。

本人も謝罪のコメントもありましたが、治療を受けて普通の生活に戻れると良いですね。

それにしても、avex関係の逮捕者が続出して心配です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!