ふぁんふぁんニュース
知ってるワイフ

知ってるワイフ2話ネタバレ感想

知ってるワイフ2話ネタバレ感想を紹介します!

スポンサーリンク

 

 

知ってるワイフのネタバレ

元春は過去に戻り、バスの中で澪の財布を拾うが、彼女にばれないように交番に届けた。

そして、大急ぎで津山の拾おうとしていたタクシーを横取りし、サヤカとのコンサート会場に向かう。

コンサートに無事間に合った元春。

帰り道にサヤカとキスをしたのでした。

 

そして、2020年に戻ると、全てが変わっていた。

広いベッドで目が覚めると、隣には澪ではなくサヤカが。

家は豪邸で、超金持ちグループの娘婿になっていたのだ。

 

銀行に出社してみると津山は、双子の子どもが居たはずだが、それも変わっていた。

そして、元の2020年には澪との間に生まれていた子ども2人は生まれていない。

そのことを気づきショックを受ける元春。

自分の選んだ”澪のいない”人生を幸せに生きていく…

そう決めた矢先、ある女性が本店から異動になった。

それが、立石澪だったのだ。

 

支店長が新しい風が吹いているというありがたい朝礼挨拶をしたが、澪は意味が分かりませんと超正直に言ってしまう。

一瞬、空気が凍ったが、とにかく支店長が次の約束へ…

 

なにが変わって何が変わってなかったのか、分からなくなった元春。

津山に何で双子のパパになっていなかったか、聞くと、津山がプロポーズに間に合わなかったから。

 

親友の一人は、妹と結婚して子供もいた…

元春の結婚式後、スクラッチくじを片付けたことがきっかけでかなったという変な縁。。。

 

澪の業務が上手いとほめる津山だが、笑顔には裏の顔があると訝しむ元春。

そこにいやな客が。

通帳の相性番号を3回失敗し、文句を言いまくるが澪は冷静に対応。

 

早く澪から離れたい一心の元春。

だけど、イチゴシェイクが好きなんて、余分なことを言ってしまうのだった。

 

自分の母親から電話が合って、会いに行けるか妻に聞くと、週末はサヤカの両親と過ごし、正月もサヤカの両親に先に挨拶に行く。

それが結婚するときに決めたことだと押し切られてしまう。

 

後日、イヤーな客が澪の対応をSNSで拡散させ、澪と窓口課長の小谷と謝りに行き、一時間も謝罪させられる。

落ち込んでいるかと思って覗きに行ってみると、食べまくっていた。

痩せませんね、と笑う澪を見て、元春は微妙な表情だった。

 

澪は自宅に帰ると、母親はまた徘徊しようとしていた。

元春は両親は元気かと妹に聞く。

変わったと言われるが、本当は親思いだとも言われる。

 

澪は結婚する夢を度々見る。

誰なのとつぶやく澪に、隣に寝ている母親が運命の人よと言葉にしたのだった。

 

またあのイヤーな客が来て、今度は樋口の窓口で酔っぱらって、振込みを強要した。

そこに澪が来て、謝りまくり、イヤな客を撤退させたのだった。

 

その夜は澪の歓迎会。

楽しそうに笑う澪を見て、本当の澪はこんな風に笑うのかと、昔怒鳴り散らしていた澪を思い出していた。

 

澪の家庭教師をしていたころ、初めて澪と呼んだ時のことを思い出した元春。

酔っぱらってカラオケで寝てしまっていたのだ。

澪に起こされ、二人で帰る元春。

 

帰り道、澪はバイクに引かれそうになり元春は助けるがその拍子に彼女を強く抱きしめてしまう。

その時、澪は何かを感じたようで、

「剣崎主任、もしかして…」。

スポンサーリンク

 

 

知ってるワイフ2話感動

2話は1話のように怖くありませんでした!!!ww

1話の怖さを知っていたからこそ、2話の澪の素直さが染みましたね…

 

元春が澪を想うたびに、心が揺れ動いてる。

その姿がすごくどうしようもないダメ夫でもーーー!!って気分になりました。

 

サヤカもサヤカで、妻になってはただのアイドルだけでは終わらなそうです。

自分の親優先で、夕食はいつも総菜を盛りつけただけ。

 

今後トラブルになっているのでは…!?

 

最後に澪を抱きしめてしまった元春の心境がどう揺れ動くのか、3話も気になりました!

スポンサーリンク

 

 

 

知ってるワイフ3話ネタバレ感想【まとめ】

以上「知ってるワイフ3話ネタバレ感想」と題し、知ってるワイフ3話ネタバレ感想を消化してきました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

error: Content is protected !!