ふぁんふぁんニュース
ワーママ

出産準備の費用はいくら?実際かかった金額を公開します

出産準備の費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

育児雑誌を読んでいると、買うものがたくさん!一体いくらかかるのかしら

出産が近づくと、こんな風に出産準備にかかる費用を考えることもありますよね。

 

わたしも、妊娠8カ月頃に出産準備を始めたころ、費用がすごい金額になりそう…と内心ビクビクしてました。

 

この記事では、「出産準備の費用はいくら?実際かかった金額を公開します」と題して、わが家の第一子の出産に準備したモノとその費用や内訳を紹介します。

これからの出産準備の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク



出産準備の費用はいくら?払った金額は?

私たちの出産準備費用は、およそ20万円です。

金額の大きさにビックリされた方もいると思いますが、必要なものを買いそろえると、だいたいこれくらいかかります。

わたしの長男は、実家、義実家とも初孫で、友人の子どももまだ大きくはなかったので、お古が廻って来なかったという理由もあります。

それでは、この内訳を紹介しますね。

スポンサーリンク



出産準備の費用の内訳は?

出産準備にかかった費用の内訳を紹介します。

  • ベビーカ― → 55,000円
  • チャイルドシート → 40,000円
  • ベビー布団 → 40,000円
  • 抱っこ紐 → 25,000円
  • 肌着(短肌着、長肌着) → 6000円
  • 服 → 4,000円
  • セレモニードレス → 5,000円
  • 哺乳瓶 → 2,000円
  • 哺乳瓶ブラシ →1,000円
  • 布おしめ → 2,000円
  • おしめカバー → 4,000円
  • おしめライナー → 800円
  • おしめバケツ → 500円
  • 紙おむつ → 2,000円
  • おしりふき → 600円
  • ベビー石鹸 → 300円
  • 赤ちゃん綿棒 → 200円
  • 赤ちゃん爪切りセット → 500円
  • 赤ちゃん服用ハンガー →1,000円
  • ガーゼ → 500円
  • おもちゃ → 500円

合計 190,900円

布おしめを使ってみたかったので、布おしめ関連品の値段が高いです。

紙おむつも併用する予定だったので、紙おむつも購入しています。

また、母乳で育てたかったので哺乳瓶は一本予備に買っただけです。

 

この中には、ベビーベッド、ベビーバス、ハイローチェアは含まれません。

実家でわたしが昔使っていたものがあったので、それらを洗って使いました。

ベビーベッドなどを準備しなければならないとなると、もっと金額が大きくなってしまうので、想像を超えますね。

でも、中には準備しなくても良かったかなというものもあるので、そのあたりはこちらの記事を読んでみてください。

 

また、この出産準備の費用は誰が払ったのか、別の記事で紹介していますので、こちらもあわせてよんでみてくださいね。

スポンサーリンク



出産準備の費用はいくら?実際かかった金額をまとめます

出産準備にかかった費用は、190,900円でした。

高い金額の買い物ですよね。

今思えば、安く抑える工夫がもっとできたのではないかと思っています。

レンタルを利用したり、フリマアプリを使ってみるのも手ですね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

error: Content is protected !!