ウーブンシティ

ウーブンシティに住みたい!トヨタのスマートシティに入居する方法

ウーブンシティに住みたい人、とってもたくさんいるようですね!

トヨタの作るスマートシティ”ウーブンシティ”。

どんな人が住むことができるのか、早速紹介していきます!

この記事では「ウーブンシティに住みたい!トヨタのスマートシティに入居する方法」と題し、ウーブンシティに住みたい人のためのハウツーをまとめています。

スポンサーリンク

ウーブンシティ入居したい!トヨタの作るスマートシティに住む方法

ウーブンシティに入居したいと思ったら、なにが必要なんでしょうか?

同社の豊田章男社長は、CESのプレスカンファレンスで「Woven Cityの住人としては、トヨタの従業員と家族、退職したご夫婦、小売店舗、プロジェクトに参画する科学者、各業界のパートナー企業などを想定しています。そしてもちろん、ここにいる皆さまもです! まずは約2000人からはじめ、段階的に増やしてまいります」と発言した。

(ITメディア)

約一年前のプレスカンファレンスで、トヨタ自動車の豊田章男社長は、2000人入居者を募るという発言をしています。

この発言の中の、「ここにいる皆さま」というのは報道陣の事なので、まったくトヨタ自動車やスマートシティ関連会社に関係ない人たちも済むことができると考えられますね。

ウーブンシティへ住める人を一般公募するのは、まだ先のようですが、選考の入居者が選ばれているとか…?

スポンサーリンク

ウーブンシティ入居するための最短の方法!

https://twitter.com/nx200t8888/status/1364322064438415363?s=20

ウーブンシティへの入居者は、2000人に先立って、約360人が住む計画のようです。

最初は子育て世代、高齢者ら約360人が住み、将来は2千人以上が暮らす街にする構想だ。

(yahoo)

この360人については、子育て世代や高齢者と言われているので、幅広い世代が対象になっているようです。

今のところトヨタ自動車関係者ということは言われていませんが、その可能性は高いんじゃないかなぁと個人的には思います。

また、面白い情報がひとつ。

社会課題の解決につながるイノベーションを図る「発明家」も入居するとしている。

アットエス

はじめの約360人のうちには、「発明家」も入居できるとか。

便利なものを発明する発明家というより、社会の課題を解決できるそんな発明家を募集する計画のようです。

もし、発明家として手を挙げれば、ウーブンシティに早く済む音ができるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ウーブンシティに住みたい!トヨタのスマートシティに入居する方法【まとめ】

以上「ウーブンシティに住みたい!トヨタのスマートシティに入居する方法」と題しウーブンシティに住みたい人のための情報をまとめてきました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!