駒澤大学

安原太陽(駒沢)は弟も駅伝選手?中学高校やwikiプロフも

駒澤大学陸上競技部で駅伝の選手、2年の安原太陽の弟について調べました!

安原太陽の弟は駅伝選手なのか、家族についても紹介します。

安原太陽の出身中学や高校についても、ぜご覧ください!

スポンサーリンク

安原太陽は弟も駅伝選手?父親母親も経験者?

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

安原太陽は弟も駅伝選手なのか、調べてみました。

調べた結果、安原太陽と弟が地域の情報紙に掲載されていました。

 

2019年当時、安原太陽と弟の安原海晴(やすはら かいせい)は高校3年と中学3年で、陸上競技について書かれています。

記事によると、母のかおりさんが2人を支え続けてくれていることがわかります。

父は雅廣さんという方ですが、安原太陽が中学3年の時からは母子で頑張ってきたようです。

 

安原太陽の弟は、兄と同じ「東近江陸上スポーツ少年団」に所属していました。

安原太陽と弟が所属している間は、母がコーチをしていたそうです。

両親は陸上経験者で、家族旅行を兼ねて県外の大会に出場するなど陸上一家です。

 

2019年1月には「天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝」に兄弟で出場しています。

さすが、お互いをライバルというだけあります。

さらに調べると安原太陽の弟、安原海晴は2021年現在滋賀学園高の2年で、陸上を続けていました!

安原太陽の弟も駅伝の選手で、2021年のインターハイ予選にも出場しています。

Instagramをみると、これからも競技を続けていきそうです。

安原海晴Instagramはこちら

安原太陽の弟、安原海晴の今後も応援したいですね!

スポンサーリンク

安原太陽の中学校はどこ?

安原太陽と弟は、父親と母親の影響もあって幼少期から陸上を経験していました。

小学校4年のときには、1000メートルで滋賀県新記録を出すなどの実力者です。

そんな安原太陽はどこの中学に通っていたのでしょうか?

中学では陸上部だったのでしょうか?

 

安原太陽の中学は「東近江市立船岡中学校」で陸上部に入っていました。

小学校は「東近江市立布引小学校」を卒業しています。

小学校での成績は先ほど紹介しましたが、中学での成績は

・近畿中学校総体 1500メートル 2位

・全日本中学校通信陸上滋賀大会 800メートル 1位、1500メートル 2位

など、当時から成績は良かったんですね!

安原太陽と弟の中学時代の記録は、滋賀報知新聞で紹介されています。

スポンサーリンク

安原太陽の高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

上野 和也(@wonderful0826)がシェアした投稿

安原太陽は小学、中学時代から高成績を残していることがわかりました。

では、安原太陽の高校はどこで陸上の記録はどうなんでしょうか。

 

安原太陽の高校は「滋賀学園高等学校」です。

安原太陽の弟も現在同じ高校に通っていますね。

滋賀学園でも陸上部に所属し、エースとして活躍しました。

都道府県駅伝や全国高校駅伝などで、主に1区2区のランナーを務めています。

安原太陽は高校でさらに長距離選手として実力をつけ、大学につないでいったんですね。

スポンサーリンク

安原太陽のwikiプロフ

-名前:安原太陽(やすはら たいよう)

-身長:170㎝

-体重:54㎏

-血液型:O型

-生年月日:2001年4月23日

-出身地:滋賀県

-将来の夢:箱根区間賞

安原太陽はレベルの高い関東で競技を続け、箱根での活躍を希望し駒澤大学を選んだそうです。

小学校時代から継続している、積極的に前に出るレーススタイルを変えずに今後も勝負したいと語っています。

スポンサーリンク

安原太陽(駒沢)の弟は駅伝選手?中学高校やwikiプロフも【まとめ】

安原太陽の弟も駅伝選手で、兄と同じ高校で活躍していることが分かりました。

安原太陽の経歴などwikiプロフも紹介してきました。

安原太陽が座右の銘としている「継続は力なり」という言葉のとおりだなという感想です。

大学での活躍を応援していきたいですね!

error: Content is protected !!