ふぁんふぁんニュース
悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時36話のネタバレ感想!目が覚めないルペルシャ

「悪女が恋に落ちた時36話のネタバレ感想!目が覚めないルペルシャ」をご紹介していきたいと思います。

前回は、本棚に目をやると1冊の古びた本が!

本を読むとダニエルの国だったロバイン王国の名前が…

それでは、「悪女が恋に落ちた時36話のネタバレ感想!目が覚めないルペルシャ」をどうぞ。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時36話ネタバレ!目が覚めないルペルシャ

ダニエルの国だった消えた亡国“ロバイン王国”が人工精霊で有名だったことを知ったルペルシャ。

“重要そうだから部屋でゆっくり見よっと!”と自分の部屋に向かおうとすると“皇女様?”と呼ばれます。

 

声の方を振り向くとユジン・カイン・へレイスが!

心の中で“この声は私のイケメンたち!どこに行ってたのよ!ずっと待って…”すると急にめまいし倒れこんでしまったルペルシャ。

 

…部屋に運ばれたルペルシャをじっと見つめるカイン。

最初は、彼女のことは“いい切り札”として見ていなかった。

思わず口から出た本心“皇女様が皇帝の座に就かれては?”にはっきり断られたが、またチャンスが巡ってくると思い諦めていなかった。

 

死ぬまでの間そばで見守り、誰からも必要とされない彼女のそばにいる私はむしろ感謝されるできとも思った。

だから酒場で辛そうなユジンを見ても罪悪感すら感じなかった。

 

それなのに“実は病にかかったことを知った日、すぐここを去るつもりでした”という言葉を聞いた時、切り札として見ていなかった彼女に見捨てられる恐怖を覚えたカイン。

いつの間にか大切な存在になっていた彼女、そしてそばで見守っていたのは私ではなくルペルシャだった。

 

皇女の部屋には、カイン以外にユジン・へレイス・エマ・ロックス。

その時、はじめてルペルシャが“ラファエリス”という病名を聞かされ泣き崩れてしまうエマ。

そして最近のルペルシャが“忘れたくない瞬間を絵に残したい”と言っていたと皆に伝えました。

 

ユジンが“彼女はなぜ、こんなに長く眠ってるんですか?”とロックスに聞きます。

言いにくそうに“彼女の病気はいつどうなってもおかしくない、心の準備をしておいたほうが…”

“何としてでも助けて!医者でしょ…”と泣きじゃくるエマ。

 

そのやり取りを見ていたへレイスは、戸惑いが隠せません。

“こんなつまらない連中とつるんでいたのは…いつも中心で楽しそうに笑うリシャがいたからなのに…”

今まで黙っていたカインが口を開き“彼女が目を覚ますまで何をすればいいか教えてください、そしてなぜこうなったのかも”

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時の登場人物

悪女が恋に落ちた時33話までのだいたいの登場人物を紹介しておきます!

  • ルペルシャ:主人公が転生。悪女
  • アリエル:小説のヒロイン。超ピュア
  • ラビロフ:わがままな皇太子。アリエルと結ばれるためにあらゆることをする
  • リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。ガチの悪女
  • ユジン・デ・ボルタン:イケメン1。アリエルのために命を落とす。
  • カイン・デ・アイリック:イケメン2。アリエルのために腕をなくす。
  • ヘレイス:イケメン3。アリエルのために命を落とす。
  • イビエン:アリエルの親友
  • ジェイン:メイド
  • ダニエル:ヘイレスの親友
  • ロックス:医者
  • 皇帝:ルペルシャの父親
  • メイド2人(アリンとリニ)
  • リフリー:薬草専門家
  • 謎の人物:ポニーテールの女性?
  • テオ:コック。リニと仲良し

今回は新たな登場人物はいませんでしたね~

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時36話感想!目が覚めないルペルシャ

前回の話でダニエルの国が出てきたので、もしかしてダニエル初登場!と思っていたのですが…。

まさかこんな展開になるなんて驚きました!

 

ダニエルの国が人工精霊で有名だと思って、デザートを食べながら本を楽しもうとしていたのに。

まさか、あんなに元気そうだったルペルシャが、目が覚めないだなんて意外な展開ですね。

 

いつものイケメンを見て気絶するのとは違う症状なのでしょうか…まさかこのまま…。

カインのルペルシャへの気持ちがはっきり分かった36話でしたね。

 

でも、最初の頃はルペルシャを“いい切り札”でしか思っていなかったことがショックです。

私がきゅんきゅんした酒場でルペルシャの耳をそっと手を添えてたカインの行動、好きだったのに…。

 

でも、ルペルシャをそばで見ているうちに惹かれていて自分が彼女のことが好きになったのが今回のことで再認識できたんですね。

そしてへレイスも初めは“泣き顔が見たい”という理由だけでルペルシャ近づいた理由でしたね。

 

“もしこのまま目を覚まさなかったら、二度とお前の優しい紫色の瞳を見れなくなるのか?”といつ言葉が印象的に残りました。

彼もいつの間にか泣き顔から彼女の笑顔が見たくて会いに来ていたんではないでしょうか。

 

カインも涙を堪えて目を赤くしメイド長を気遣ったり…一番不安で仕方がないはずなのに…。

今回のお話でルペルシャがみんなに愛されているのがわかるお話でしたね。

続きが気になります。

スポンサーリンク

悪女が恋に落ちた時36話ネタバレ感想!目が覚めないルペルシャ【まとめ】

「悪女が恋に落ちた時36話ネタバレ感想!目が覚めないルペルシャ」いかがでしょうか!

みんながルペルシャのことをどう思っているか分かる36話でしたね。

ルペルシャは、目を覚ますのでしょうか?

次回の話が気になります!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!