青学

岸本大紀(青学)中学高校どこやwikiプロフ!家族についても

岸本大紀(青学)の中学高校はどこで家族についても気になりますね。

 

前回2020年の箱根駅伝では、1年生ながらに花の2区に大抜擢され、6人抜きの快挙を達成した岸本大紀選手。

2021年は、2年生になりさらなる活躍が期待されますね。

岸本選手の好きなタイプも調べてみました。

岸本選手のお兄さん(岸本克佳さん)は兄弟で顔激似!?

この記事では、そんな岸本選手について、「岸本大紀(青学)中学高校どこやwikiプロフ!家族についても」と題し、岸本大紀(青学)の中学高校や家族について紹介していきます。

スポンサーリンク

岸本大紀(青山学院)の中学はどこ?

教室のイメージ写真です

岸本大紀さんの出身中学はこちらです。

出身中学:新潟県燕市立分水中

場所はこちらです。

燕市は金属加工が有名なまち。

現在の燕市は分水町と燕市が合併してできた市です。

 

旧分水町に生まれた岸本選手は、分水小学校2年生のときに陸上をはじめ、分水中2年のとき、新潟県代表として都道府県駅伝に出場

6区を走り、47人中、12位!

翌年、中3の時にも同大会に出場し、6区で3位になっています!

47人いる内の3位って、すごいですね!

スポンサーリンク

岸本大紀(青山学院)の高校はどこ?

学生のイメージ写真です

岸本大紀さんの出身高校はこちらです。

出身高校:三条高校

高校でも陸上にまい進した岸本選手。

中学時代同様、都道府県駅伝にも1年、3年生時に出場。

県の高校総体5000メートルでは3年連続の1位という快挙をなりとげます。

3年の時にはそれまでの記録を12秒上回る、14分10秒35という新記録を樹立させました。

この記録を打ち立てたときはもちろん区間賞で、お兄さんの克佳さんにたすきリレーしたときでした!

岸本選手の活躍は目覚ましく、2年生の12月、駅伝前の忙しい時期に青山学院の原監督が、新潟まで直接足を運んで、スカウトに行っているほどなんです!

スポンサーリンク

 

岸本大紀選手のwikiプロフ!身長や体重も

岸本大紀さんwikiプロフ
  • 名前 岸本大紀(きしもと ひろのり)
  • 生年月日 2000年10月7日
  • 出身地 新潟県燕市(旧分水町)
  • 出身校 燕市立分水中学校卒業
    新潟県県立三条高校卒業
    青山学院大学 社会情報学部
  • 身長 172cm
  • 体重 55kg

スポンサーリンク

岸本大紀選手の家族は?

岸本大紀選手はどんな家族、両親なのでしょうか?

岸本選手には克佳さんというお兄さんがいて、なんと駅伝経験者!

克佳さんについては、こちらで紹介しています。

お父さんは務さん、お母さんは和子さん。

お二人は駅伝の経歴は無さそうですが、心から息子の頑張りを応援しているに違いありません。

スポンサーリンク

岸本大紀(青学)中学高校どこやwikiプロフ!家族についても

以上、「岸本大紀(青学)中学高校どこやwikiプロフ!家族についても」と題し、岸本選手の学歴やご家族について紹介してきました。

岸本選手の彼女や好きなタイプについてもこちらで紹介しています。

お兄さんの克佳さんについてはこちら!

岸本選手の2021年の活躍も楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

error: Content is protected !!