真犯人フラグ

真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰?営業林かサッカーコーチ?

真犯人フラグでサッカーボールの人物は誰なのでしょうか?

4話の最後に相楽凌介の自宅に投げ込まれたサッカーボール。

一体誰が、蹴り入れたのでしょうか?

サッカーということなので経験者の住宅営業マンの林か、凌介の息子篤斗のサッカーコーチのように思えますが…

この記事では「真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰?営業林かサッカーコーチ?」と題し、真犯人フラグのサッカーボールの人物についてまとめていきます。

スポンサーリンク

真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰?営業林かサッカーコーチ?

4話の最後で相楽凌介の自宅の窓ガラスにけりこまれたサッカーボール。

一体誰がやったんでしょうか?

凌介の自宅は4階ということもあり、手で投げて窓ガラスを割すのは普通に考えてムリ。

そのため、サッカー経験者が蹴り入れたのでは…と考えている5話の予告でしたね。

 

サッカー経験者ということで、この2人に絞られますね。

  • 住愛ホーム営業マン林
  • サッカー教室コーチ山田

この二人のどちらかがおそらくこのサッカーボールを凌介の自宅に蹴り入れたと言う線が濃厚です。

では、実際この2人のどちらが、凌介の自宅にサッカーボールをけり入れたのでしょうか?

動機があるのか、詳しく見ていきます。

真犯人フラグのサッカーボールの人物は営業マンの林?

凌介の新居を請け負う住愛ホームの担当営業の林。

凌介と真帆の大学の後輩で、「元サッカー部」という設定。

 

サッカーボールけりこまれる事件が発生する直前に、上司からは、相楽邸の建築を取りやめるように強く言われていました。

そして、渋々林は凌介に電話し、一旦工事を休止して、上司を説得すると伝えていました。

そのタイミングでサッカーボールをけり入れたとしたら、何かメッセージはあったのでしょうか?

 

ただ、5話の予告では、林は菱田と思われる女性に肉薄されていて、なにか言われているようです。

その時の林の表情から察するに、ぎょっとするようなことを言われているのだと思いますが、林は何かやらかしてしまっているんでしょうかね~

スポンサーリンク

真犯人フラグのサッカーボールの人物はサッカーコーチ山田?

真犯人フラグのサッカーボールをけり入れた人物のもう一人の有力方補は、サッカーコーチ山田です。

この山田は凌介真帆のママ友菱田となんだか怪しい関係

というか山田の方が、菱田にゾッコンな雰囲気です。

 

その一方で、菱田は凌介に熱い視線を送っています。

3話の最後では、尋常じゃない量のカレーを差し入れてくれていますし。

また、サッカーボールけりこまれ事件の直前には、凌介の自宅の玄関ドアに貼ってあった一面の冷凍ステッカーをはがしてくれています。

この菱田の気持ちに気づいた山田は、凌介に嫉妬しサッカーボールを凌介宅に蹴り入れたのではないかという推理が成り立ちます。

 

このサッカーボールが真帆たちの失踪と直接かかわっているかということは分かりません。

ただ、凌介としてはこのサッカーボールが篤斗のものではないか、という思いが強まり5話が展開されていくようです。

スポンサーリンク

真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰?営業林かサッカーコーチ?【まとめ】

以上「真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰?営業林かサッカーコーチ?」と題し、真犯人フラグのサッカーボールの人物は誰なのか、まとめてきました。

あのシーンのロケ地も特定かも…ロケ地まとめをチェックしましょう♪

他にも真犯人フラグ考察ポイントはここから盛りだくさん!

見逃した人は、ここから無料で真犯人フラグ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!