ふぁんふぁんニュース
バレンタイン

バレンタインになんて言って渡す?彼氏が喜ぶ言葉やコツ6選

バレンタインになんて言って渡すのが良いのでしょうか?

彼氏が喜ぶ言葉やコツを6コ紹介していきます。

 

バレンタインにチョコやプレゼントを渡すときって緊張しますよね。

バレンタインデートを予定している人もいるのでしょうが…

 

この記事では、「バレンタインになんて言って渡す?彼氏が喜ぶ言葉やコツ6選」と題し、バレンタインになんて言って渡すのが良いか、6この彼氏が喜ぶポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

バレンタインになんて言って渡す?彼氏が喜ぶ言葉やコツ6選

バレンタインになんて言って渡すのがいいか、彼氏に喜んでもらいたいと思えば思うほど、悩みますよね。

そんな時は、これから紹介する6つのポイントを参考にしてみてください!

きっと彼は笑顔で受け取ってくれますよ♪

バレンタインになんて言って渡す?①感謝の言葉

バレンタインでチョコを渡すときに言う言葉、「いつもありがとう」という感謝の気持ちは必須でしょう。

というか、これさえ伝えれば他はいらないくらい!

 

いつも自分と過ごしてくれることに対して、日ごろの気持ちを言葉にして伝える。

これが一番大切なことです。

 

付きあいが長いカップルだと恥ずかしい言葉かもしれませんが、付き合い立てのころに戻ってみましょう♪

勇気を出して言ってみると、新鮮な気持ちになりそうですよ!

バレンタインになんて言って渡す?②本命アピール

彼氏に言うという前提なので、本命ではあるのですが、一応「本命だよ」と一言添えるのもいいですね♪

あなたのことが一番ということなので、男性としても喜びます。

 

この言葉を言う時には、渡すチョコレートも本命らしいものを用意しましょうねw

例えば、ブラックサンダーではちょっと…

ブラックサンダーを渡す場合は、こちらは前フリのドッキリ用で、別に本命チョコも用意しておきましょうw

バレンタインになんて言って渡す?③お返しについて

男性がバレンタインにチョコはいらないと思う理由の一つに、お返しがめんどくさいということがあります。

なのでバレンタインに彼女の方から、お返しについて何か言ってくれると、男性としては苦手なことを考えずに済むので喜びます。

「お返しはなんでもいいよ」ではだめですよ~

例えば、

  • お返しは、いらないよ(本気)
  • お返しは、一緒に買い物に行こう
  • お返しは、あのお店のランチに連れて行って

というのが良いですね。

「お返しはいらないよ」と言う場合は、本気でそう思って言いましょう。

少しでも期待しながら「いらないよ」と言ってしまうと、本当にもらえない可能性が高まります。

 

バレンタインになんて言って渡す?④ツンデレ

ツンデレ的な発言をしてみるのも、彼を胸キュンさせる一つのテクニック。

例えば、手作りチョコをあげた場合は「○○のためだけに作ったんじゃないんだから」と言っておきながら…

後から「ホントは○○においしいって言ってもらいたくて…」と言ってみるとか。

 

男性の心をくすぐりそうな、ツンデレパターンを考えておくのもアリ♪

ツンツンしてばかりだと、彼もなえるので、デレ部分も見せてあげると喜んでもらえそうですね。

バレンタインになんて言って渡す?⑤短く

バレンタインになんて言って渡すか、色々考えてしまいますが、「短く」いうのは大切です。

貰った瞬間に、ドキッとさせることが重要なのです。

 

このチョコがどこどこの○○で買った有名パティシエのものだとか、何時間並んで買ったとか、長々と説明されても萎えるだけ。

もし、今までの感謝の気持ちを伝えたいのだったら、直接渡すときに言うのではなく、手紙に書いて渡すのが良いですよ。

バレンタインになんて言って渡す?⑥手紙を添える

手紙は書くのをためらう気持もありますが、すごく効果があります。

チョコやプレゼントと一緒に渡しましょう。

 

その場で読んでもらっても良いですし、恥ずかしかったら、帰ってから読んでねと言って手紙を渡すものアリ。

一緒にいない時も、彼に自分のことを想ってもらえます♪

 

できれば一言メッセージよりも、今までの感謝の気持ちや思い出、これからもよろしく的なことを適度にまとめられると良いですね。

スポンサーリンク

バレンタインになんて言って渡す?【10選】彼氏が喜ぶ言葉は何?【まとめ】

以上「バレンタインになんて言って渡す?【10選】彼氏が喜ぶ言葉は何?」と題し、バレンタインになんて言って渡すのが良いか、おすすめの言葉を10こ紹介してきました!

バレンタインデートも検討してみてはどうでしょうか?

チョコ欲しいと言われたら…気になっちゃいますよね~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!