ふぁんふぁんニュース
駅伝

吉居大和の中学はどこで高校は仙台育英?中央大学に進学!

吉居大和の中学はどこで高校は仙台育英?中央大学に進学!

2021年の箱根駅伝のスーパールーキーの一人、中央大学の吉居大和選手!

高校生のころから注目され、大学での活躍を期待されています!

 

陸上一家育ちで弟も陸上経験者、双子というウワサも…

彼女や好みのタイプも気になりますし、話題性抜群のルーキーですね♪

 

この記事では、「吉居大和の中学はどこで高校は仙台育英!中央大学に進学!」と題し、吉居大和の中学や高校時代、弟や家族について紹介していきます。

スポンサーリンク

 

吉居大和の中学はどこ?

吉居大和選手は、愛知県田原市にある田原東部中学出身です。

生まれたのは三重県ですが、中学入学前には引っ越して愛知県に住んでいました。

中学時代の成績は、ジュニアオリンピック30000mで決勝に進出しています。

 

意外にも、それ以外の実績があまり公表されておらず…

弟の駿恭さんが大草小学校の時に田原陸上SCに入っていたという話があるので、吉居大和選手も一緒に入部していた可能性が高いです。

 

田畑東部中の場所は、こちらです。

愛知というと都会なイメージですが、田原は田んぼや自然が豊かそうですね。

スポンサーリンク

吉居大和の高校は仙台育英!

吉居大和選手は、宮城県仙台育英高校に進学。

陸上部に所属し、ものすごい活躍をします。

 

1年生の時は、全国高校生駅伝に出場し区間2位

2年生で、伊那駅伝に出場し4区で区間賞を獲得。

高校3年生の宮城県選手権5000mで日本人高校生最高記録の13分55秒10をマークしました!

ぶっちぎりの優勝です。

 

インターハイ5000mでは、日本人トップの3位表彰台に上りました。

吉居大和選手と喜早駿介選手(東海大学)は本当に良いライバルだったんでしょうね。

インターハイで悔しい思いをした喜早駿介選手ですが、自身のインスタで吉居選手の偉業をたたえました。

https://twitter.com/kyo07_12ya/status/1026086672339939330?s=20

スポンサーリンク

 

吉居大和選手は中央大学へ進学

吉居大和選手はスポーツ推薦で中央大学に入学します。

なぜ中央大を選んだのでしょうか…

有名大学から、引く手あまただったと思うのですが…

 

吉井大和選手が中央大学を選んだ理由は、あこがれの選手が中央大学にいたからでした。

そのあこがれの選手とは…堀尾謙介選手(トヨタ自動車)!

記録会で見た堀尾選手に感銘を受けたそうです!

東京マラソンでも大活躍し、日本人1位でゴール。

日本の長距離界をけん引していく存在でしょう。

 

吉井大和選手も、さっそく箱根駅伝予選で、三浦龍司選手(順天堂大学)と並び、注目を集めました!

中央大学も無事、本線への出場が決まっています。

 

箱根駅伝本番では、スピードが行かせる1区か3区の起用が濃厚とのこと!

この人と一緒に走るかもしれませんね!

スポンサーリンク

吉居大和の中学はどこで高校は仙台育英?中央大学に進学!まとめ

以上「吉居大和の中学はどこで高校は仙台育英?中央大学に進学!」と題し、吉居大和の中学、高校、大学について紹介してきました。

好きなタイプは意外にこのモデルさんでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!