ふぁんふぁんニュース
THE FIRST

池亀樹音は韓国事務所バミューダの所属メンバー!現在の活動や人気は?

THE FIRSTオーディションに参加中で歌唱力が注目されている池亀樹音は、韓国のバミューダに所属していました。

韓国バミューダとはどんなグループなんでしょうか?

韓国バミューダについてや、池亀樹音の韓国バミューダでの活動などを紹介します。

スポンサーリンク

池亀樹音は韓国事務所バミューダの所属!唯一の日本人メンバー

https://twitter.com/officialvermuda/status/863746269906206722

バミューダ(VERMUDA)は、5人組の韓国のユニットで、2017年4月から日本で活動を開始しています。

日本でデビュー後、2017年6月に本拠地である韓国でもデビュー。

デビュー当時のメンバーは

  • チェソン(元MR.SLAMメンバー)
  • ナガン(元ZPZGメンバー)
  • ジュン
  • JE1
  • U(元100%メンバー)

と、ビジュアルが最高の5人です。

JE1が抜け、4人になったバミューダの日本人ボーカルを選出するオーディションが2018年7月より開始。

池亀樹音は、その歌唱力とルックスでそのオーディションに合格しています!

そして、2018年10月から「JUNON」という名前でバミューダの唯一の日本人メンバーとしてメインボーカルを担当していました。

日本や韓国だけでなく、海外でも人気の高いK-POPグループでメインボーカルなんて、さすがですね。

池亀樹音のビジュアルも、元メンバーに負けていません。

ファーストオーディションを見ていると、歌唱力、ビジュアルとバミューダのメインボーカルだったことも納得できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

池亀樹音の韓国バミューダの現在の活動は?

池亀樹音が韓国で所属していたバミューダは、2017年4月から日本で、2017年6月からは韓国でも活動しています。

2017年、新大久保の「SHOWBOX(ショーボックス)」で日本でのファーストライブを果たし、期待大だったバミューダです。

 

ですが、Twitterには、バミューダの公式アカウントがありますが2018年11月29日を最後に更新されていません。

バミューダのオフィシャルサイトも現在は閲覧できない状態です。

韓国バミューダのTwitterアカウントはこちら

https://twitter.com/Vermuda_JP/status/1068035321403600897?s=20

現在バミューダは活動しているのでしょうか。

調べたところ、残念ながら現在は活動していないようです。

 

メンバーの一人、Uのスキャンダルが理由ではないかなど、憶測はされているようですがはっきりした理由はわかっていません。

活動を休止しているのか、解散したのかどうかも不明です。

スポンサーリンク

池亀樹音の韓国バミューダは人気がある?

韓国が本拠地のバミューダは、韓国アーティストのライブを数多く行っているショーボックスのライブでデビューしました。

バミューダはこのときからとても高評価で、韓国でのデビューにも勢いがついたのではないでしょうか。

 

ファーストライブの様子はこちらの動画をご覧ください。

池亀樹音が韓国で新メンバーのオーディションを受けた様子は、スカパーの「韓流ザップ」という番組で放映されました。

それほど人気のあるグループだったんでしょうね。

南アメリカでも活動し、やはり人気を集めていたようです。

公式アカウントのファンのコメントには、韓国語や日本語だけでなく英語のコメントもありました。

現在活動していないのは残念ですね。

スポンサーリンク

池亀樹音の韓国バミューダのオーディション参加の理由や経緯は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

池亀 樹音(@_jun0n_)がシェアした投稿

池亀樹音の歌唱力は素晴らしいですが、なんと独学で学んだそうです。

そんな池亀樹音がなぜ韓国のバミューダを選んだのか、他にもオーディションを受けたのかは不明です。

バミューダのオーディション中のツイートがありました。

池亀樹音が韓国バミューダのオーディションを受けた理由はわかりませんでしたが、バミューダが日本でデビューしたことも理由の1つかもしれませんね。

バミューダはデビューから人気だったので、池亀樹音さんが惹かれる魅力があったのでしょう。

 

バミューダのオーディションは、YouTubeで限定公開のPR動画で応募し、1次審査に合格後SHOWROOM配信でのオーディションという内容でした。

ダンスや韓国語は、できたらOKというくらいで、とにかく歌唱力を求められていたようです。

応募人数はわかりませんが、人気のあったバミューダのオーディションなら多数の応募が合ったのではないでしょうか。

 

それを勝ち抜いた池亀樹音ですが、ファースト(THE FIRST)で披露している歌を聴けば納得です。

ファースト(THE FIRST)のオーディション中でも、池亀樹音の歌声にどんどんファンが増えているようです。

バミューダでの活動期間が短かったので、今回のファーストはぜひ勝ち抜いて長く活躍して欲しいです!

スポンサーリンク

池亀樹音は韓国事務所バミューダの所属メンバー!現在の活動や人気は?【まとめ】

ここまで、池亀樹音の韓国バミューダについてを中心に紹介してきました。

残念ながら、バミューダのメインボーカルとしての池亀樹音を見ることはできませんが、今後の活躍を楽しみにしたいですね!

 

THEFIRSTの4次審査の結果や順位をチェック!

ジュノンは何位だったでしょうか~?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!